茶房&ギャラリー遠音 Blog

岡山市南区にある『茶房&ギャラリー遠音』のあるじが綴る、遠音のこと、日々のこと。

カテゴリ : 日々のこと

  5月の遠音は「尾崎敬徳・上松茂世子 それぞれの仕事」展です。
  庭の緑が深くなって、薫風が吹き抜けていきます。
  コーヒータイムにお越しください。  
    006
          006
     005

    連休の合間に、美咲町の棚田へ。
    もう水を張った代田になっていました。田植えも間近でしょう。    
    少し足を延ばして、お昼はアマゴの塩焼きを。
    目の前で、炭火で焼いて、熱々をいただきました。
    003002 001
   

   玉野にある、コーヒーロースタリー。
  主に、200gで800円から2000円程度の珈琲豆が置いてあります。
  珍しくて高価なもの(㌘12000円くらい)もあり、見るだけ見てきました。
  この日の試飲は、シャンパングラスで。。。
     

  毎年、数個しか実をつけなかった花梨(カリン)が、どうしたことか、今年は30個ほど
  とれました。なんていい香り。。。このたっぷりとした色とかたち。。。
  004
         

  トリカブトが咲きました!
  山野草にしては派手な花です。
  花弁の奥は袋状になっていて、虫を取り込んだら放さないのかも??
  でも、蜂も蝶もよく知っていて、毒のある花には近寄りません。
 002
   
 

  『遠音』の10月展、「神戸淑子イラストレーション展」が終了しました。
  たくさんの淑子ファンの方々がお越しくださいました。
  ありがとうございました。

  001
   トリカブトのつぼみが膨らんできました。今にも咲きそうです。
   根に猛毒のあることで知られた花ですが、葉にも花にも多少の毒はあるそうで、
   そういえば虫がつきません。

このページのトップヘ