9月の「児玉正和(木工)、竹内保史(青磁)二人展」が始まりました。
  丹波地方に工房のあるお二人が、丹波高原の風を運んで来てくれました。
  丹波篠山周辺は、物つくりの作家の多い地域です。横のネットワークがしっかりしていて、
  お互いに切磋琢磨している様子が見てとれます。そんな街へ、また行ってみたくなりました。
   児玉DM
 9月展19月展2 
九月花瓶9月展コウロウ