新型コロナが収まってきた6月初め、足守にある最上本山・龍泉寺を散策してきました。
  ここは岡山県立自然公園に指定された、自然保護区域です。お寺というより、ハイキング
  コースと言った方が、分かり易いかもしれません。
  龍王池周辺の湿地には、四季折々にサワギキョウやサギソウなどの貴重な花が咲き、
  ハッチョウトンボやコシアキトンボなどが生息しています。
  龍泉寺 池 ハッチョウトンボ
  この時期、繁殖期で真っ赤になったハッチョウトンボがいました! 
  全長一円玉サイズという、極小トンボです。あまりに小さくて、スマホではうまく撮れ
  ません。トホホの写真ですが、黒枠の中に紅いモノが見えるでしょう(写真右上)

  ときそうときそう 湿地
  これはトキソウ。淡いピンクの何とも可愛いお花です。
  8月になると、白い可憐なサギソウが咲くそうです。
  湿地に生息する生き物たちはみんな小振りで、華奢で、清楚です。
  ひっそりと命を繋いで、充分に生きて、不足がないように思われます。
  心洗われる所以でしょうか。