木工の児玉正和さんと、磁器の伊藤岱玲さんのコラボ展が始まりました。
  何と言っても、児玉さんの欅の拭き漆椅子は、存在感が圧倒的です。この椅子ひとつ
  あれば、かなりの空間を支配できそうです。
     メイン椅子
  たっぷりした漆の楕円盛器に、岱玲さんの白磁のうつわが、よく映えます。この盛器に
  握り寿司を盛ってもいいし、おにぎりとお漬物でもいいし、サンドイッチだっていい
  でしょう。重宝する盛器です。
   黒塗り台 白磁
                   窓辺 器
     ボードに器乾漆 茶碗

  サルナシ(猿梨)の実をいただきました。山中に自生しているものと、栽培しているのが
  あるそうです。小粒でブドウくらいな実の方は、甘さより酸っぱさが勝っています。
  割ってみたら、こんな瑞々しい翡翠(ヒスイ)色でした。
  少し大きめの種類は、キューイフルーツの5分の1ほどの大きさですが、甘さ抜群!
  キューイと同じ味がします。
  
        猿ナシ
                    さるなし 輪切り
    さるなし 大 輪切り