遠音の古いもの市は、思わぬ盛況に、出展者一同、驚きました。
   掘り出し物や好みのものを探し当てたとき、秘かにワクワクする気持ちを、
   皆さまお愉しみくださったようでした。ありがとうございました!
        会場風景2月展

   2月10日の初日に、お客様からいただいた沈丁花の蕾が、会期の半ばに香り始めました。
   見れば、一粒、二粒、小さな花が開いて、部屋中に芳香を放っていました。
   街にこの花の匂いが流れると、ああ、春だな~と思いますよね。嬉しいような、切ないような
   甘い香りです。菜の花も、(別の)お客様からいただいたので、合わせてみました。
      沈丁花 菜の花
    
     
      和菓子も春です。なんて可愛い! 日本の文化は素敵ですね。。。
                    宮雀 菓子  
             宮雀 菓子器 2