ただいま、遠音では、けんちゃんマットが大人気で、お買い上げくださるお客様が続々。
   新聞2紙に大きな扱いで取り上げられた効果で、問い合わせはひっきりなし、会場はお客様で
   混雑しました。そんな中、けんちゃんは、はにかんだように静かに座っていました。
   けんちゃんマットは、彼の自在な色彩感覚にあふれています。    
          けんちゃんマット
     こちらは、母・難波れいこさんの作品。生成りの糸でシックに織り上げられています。
    遠音の椅子にぴったりです!
                   廊下 椅子マット
         
     いま遠音の玄関には、難波家に咲いた見事な蝋梅の枝が活けてあります。朝、枝の下に
     糞が落ちていて分かったのですが、早朝、小鳥たち(多分、メジロ?)が、蜜を吸いにきて
     いるのでしょう。      厳寒蝋梅