10月の遠音は、山下今朝吾(けさご)さんの「あかり」の数々で、華やかな装いとなり
   ます。今朝吾さんの照明は、備前の土に精緻な模様が施されており、その模様が光
   となって散るとき、幻想的な空間を演出します。         
   夜、リビングルームの一角に彼の備前あかりがあれば、営々とした日常が、いっとき
   幻想に変わるかも知れません。
             005

   
   
   秋風が心地良い一日、「天空の城」と呼ばれる竹田城趾を歩きました。
   竹田城は西暦1600年に廃城となり、以後、400年以上にわたり放置されていたのが、
   ここへきて一気に人気パワースポットとなりました。 とは言っても、交通の便の悪さが
   幸いしてか、まだ俗化の波を免れています。 
   この日、雲海は見えなかったけれど、ハイキングにはちょうどいい薄曇りの空でした。
        IMG_0161
 IMG_0167IMG_0158