落合へ行けば笹ゆりに会える、というので、行って参りました!
   落合の山中に普門寺という古刹があって、そこからまた車で20分ばかり。
   地元の知人の案内があればこそ、出会えた笹百合です!
   少しばかり季節が過ぎていましたが、山辺のあちこちに三々五々、見受けられました。
   018
   024025
   蛍袋も咲いていました。庭のものよりいきいきしていて、野山だとこんなふうに伸び伸び
   咲くんだな~と、遠音の庭の蛍袋がちょっと気の毒に思えました。
      019

  
    
    案内人のご自宅のまわりに、実の付く木がありました。
    左がオニクルミ、右がカシクルミ。お菓子に使うのは、ちろんカシクルミ。
    カシクルミの実は大きくて、ぎっしり詰まっているそうです。
    オニクルミは殻の中実が少ないので、野生の小動物の餌になりますが、
    時に人間も、殻を繋いで飾りにしたり、2、3個手で握って健康法にしている様子を
    見かけますよね。
   007015

   
   これはなんでしょう? あんまり知られていないけれど、れっきとした果物です。
   キューイフルーツの元祖、猿ナシ。
   熟した実を食べたことはありますが、まだ青い実のなる姿を見たのは、初めてでした。
   熟しても、キューイフルーツの3分の1ほどの大きさで、ひと口サイズ。
   ほんのり甘くて、あっさりしていて、10個くらいいっぺんに食べられます。                    
     013
                017