期間中、梅雨にしては過ごしやすい日々で、クーラーを使いませんでした。
   縁側も窓も開け放ち、「ああ、いい風ね~」と、皆さん、風を感じてくださいました。
   風は「水の風景」に通じて、人も空間も一体となった作品展でした。
   多くのご来場、ありがとうございました。
   期間中に、庭の沙羅の花が咲きました。
        002