『遠音』の二月展は、私が好きで集めた明治、大正、昭和初期の器たちを
  並べております。ごく日常的に使われていた雑器ばかり。
  立春を過ぎて、岡山に風花(雪)が舞いました。
  二月はお部屋を暖かくして、ひそひそひっそり、『遠音』の冬ごもり展です。 
  001
                002
   003


   「100万本のバラの花」って、思っただけでうっとり。。。ですよね?!
   それが500万本ならどうなんだろうって、、、
   ま、水仙ですけど。淡路島の。
   谷中、芳香でむせ返っているのかと思えば、な~んにも匂いがしなかったのは
   不思議なことでした。
   013
                   010  
      012