茶房&ギャラリー遠音 Blog

岡山市南区にある『茶房&ギャラリー遠音』のあるじが綴る、遠音のこと、日々のこと。

2017年06月

   やっと梅雨らしい日々になりました。
   6月の「こはら恵子 布展」のときは、雨も降らず、そう蒸し暑くもなく、窓を開けて
   緑を渡る風を入れていました。いい具合に、6月展が済んでから雨の日が続いています。
   その節は、恵子さんの布ファンのみなさま、ようこそ。布やショールはお役に立っていますか? 
              (写真は佐藤錦 甘~いです!)
          サクランボ

   ところで、先日、私のスマホが突然、一切の反応をしなくなって、再起不能に陥り
   ました。残ったデーターはほんのわずか。。。写真など全て消滅です。
   バックをとっていなかったから、さあ、大変! 最初はパニクッたけれど、ものは
   考えようです。これを機会に名簿の整理をしよう、なんて、強がりを言ってます。
   というワケで、
   このところお電話をいただいても、「ごめんなさい、どちらさまでしたっけ?」という
   反応になります。ご容赦ください。
     
   蒸し暑い夜、居間の窓ガラスに雨蛙が張り付いて、寄ってきた虫(小さな蚊)を食べて
   いました。じっと待って、虫がうかつに近寄ると、鮮やかな速さでパクッ! お見事!
   ついつい見とれて、30分は見て過ごしました。
     1カエル2カエル



   ただいま、こはら恵子さんが、布と遊ぶ日々の中から、彼女の目を通して選んだものたちを、
   とりどりに展示しています。刺し子のポーチやバッグも。
   会場 中央テーブル会場 布バッグ
               会場1 恵子さん

   
   いま旬の、ビワをいただきました。お家の横の畑で育った、収穫3年目のものだそうです。
   大きくて、甘くて、つやつやと輝いて、若い枇杷の木の勢いが、そのまま果実になったような
   瑞々しさです。
          ビワ 山もり
                       ビワ 二個




このページのトップヘ