茶房&ギャラリー遠音 Blog

岡山市南区にある『茶房&ギャラリー遠音』のあるじが綴る、遠音のこと、日々のこと。

2016年07月

   Glass Ten Studio展 が終了しました。作家さんが若いので、お客様も若返りました。
   梅雨も明けて暑い中を、みなさま、ありがとうございました。
   ガラスの器で、涼し気な夏をお過ごしください。

   8月はお盆休みが入りますので、休業とし、夏休みを取らせていただきます。
   また9月より、元気に開店いたします。
   9月は、皆さまもうお馴染みの、永井健氏の陶芸展です。
   初秋のころ、またお目にかかりましょう。
   

   遠音の庭のシマトネリコの樹に、セミが群がっています。幹や枝がモコモコして見えるのは、
   セミが群れているからです。写真には写っていないけれど、幹の下の方にもいっぱい。
   上から下まで、50匹くらい。。。 樹液を吸われて、シマトネリコが気の毒です。
   かと言って、セミの命も短いのだし、、、、私は困ってしまいました。
              セミ 2

     只今、Glass  Ten Studioの、白神典大、尾崎加奈、坂根秀子三人展 を開催中。
     ガラス 縁側 白神君
          白神 皿 フクザツ模様
     小皿ペーパーウエイト

     
     山形と言えばサクランボ、🍒サクランボと言えば佐藤錦かと思っていたら、サトウニシキ
     よりも大粒の南陽という品種をいただきました。中粒の梅の実くらいな大きさです。
     初めて食したナンヨーは、甘くて、プルンとして、食べごたえがありました。
    サクランボ 南陽 盛りサクランボ2個





   まだ梅雨は空けませんが、きのう今日は30度を超える真夏日でした。
   冷たい飲み物やお素麺などが欲しくなりますね。みずみずしい夏野菜のサラダも。
   そんなときは、涼やかな器に盛ってお召し上がりください。見た目も御馳走のうちです。
   今年もGlass Ten Studio のボス白神典大さんと、坂根秀子さん、尾崎加奈さんの3名の
   ガラスのうつわが並びます。 
   先月、白神さんがNHK BSの「イッピン」に登場しました。 その番組は、倉敷のガラス作家の
   工房をまわってインタビューしており、何名か紹介された中に彼も入っていました。二日にわたる
   取材だったそうです。
            7月展 写真

     きょう夕方、庭に出てみたらユウスゲが咲いていました。「夕菅」と書くように、夕方から
     咲く山野草です。この花を見ると、いくつになっても胸がキュンとします。
     薄暮のころ、はかなげに咲く様は詩情に満ちていて、蚊にかまれるのも忘れて写真を
     撮りました。 ふと横を見ると、ギョギョ!ヘビの皮が~~  
     昨年は庭木の枝にヘビの皮が掛かっていて、驚いたものです。 ということは、、、
     遠音の庭に蛇が棲んでるということでしょうか???
             ゆうすげ
          蛇の皮
            
          



このページのトップヘ