茶房&ギャラリー遠音 Blog

岡山市南区にある『茶房&ギャラリー遠音』のあるじが綴る、遠音のこと、日々のこと。

2015年01月

   ミカンを吊して待つほどもなく、来ました、来ました!
   メジロのつがいがやって来ました。石灯籠の左上。
   吊したミカンに一羽、止まっています。もう一羽は近辺にいるはず。
       006


003
     ト・プローヴァト展が終了しました。
     羊年の年頭に、羊の帽子がよく出ました。
     街のあちこちで、羊さんと出会うかも。   
              009

  
 
        メジロを待っています
       002
   ミカンを枝に挿すとヒヨが来て、メジロを追い払います。そこで、ミカンを吊すことに
   しました。ヒヨは大きいから、ミカンには止まれません。枝からは遠くてミカンを啄め
   ないし、これでヒヨ対策万全です。早くメジロが来ないかな~~
  

                  寒アヤメが咲きました。
               003

  街角でこの帽子に出会うと、「あぁ!プローヴァトの帽子だ!」と勘でわかる
  そうで、「私のもプローヴァトなんですよ」と声をかけたくなってしまうとか。
  本当に声をかけてしまった、というお客様もいらっしゃいました。
 009010
  羊の原毛です。
  きなりのままのいい色あいです。
  白い部分やらこげ茶やら。007


 

   あけましておめでとうございます。
   今年もよろしくお願いいたします。

   さて、新年は「ト・プローヴァト展」で幕開けです。
     004
    ト・プローヴァトとは、ギリシャ語で羊という意味だそうです。
    夏に刈り取られた羊毛を洗い、染め、紡いで、手編みの作品にしました。
    ざっくり編まれた帽子と、ネックウォーマー。今年は、手編みの面白さを
    生かした袋ものも登場します。お楽しみに!
    

このページのトップヘ