茶房&ギャラリー遠音 Blog

岡山市南区にある『茶房&ギャラリー遠音』のあるじが綴る、遠音のこと、日々のこと。

2013年05月

 5月の「Glass Ten Studio 硝子三人展」が終了しました。
 今回は、若い人たちがたくさんいらしてくださって、「遠音」も
 リフレッシュしました。
 フェイスブックなどで繋がる若い世代が、新鮮でした。

 「遠音」の菜園でとれた夏野菜です。
 アスパラやスナックエンドウはピザトーストに添え、
 苺はプリンに添えて。
 「遠音」のメニューに登場し、大活躍しました。
 005

 涼やかなガラスが並びました。
 遊びごころ満載です。
 004
 



これは何に使うもの?と
つい訊いてしまうのですが、
いえいえ、使い方などなくて
いいのです。
置いて、目で楽しんで、手に
とって遊んで、、、




001         





五月の風が渡る和室で
お茶などいかがでしょう。



001






ガラス作家
左:白神典大さん
中:坂根秀子さん
右:尾崎加奈さん  

  5月の「遠音」は、「Glass ten Studio三人展」です。
 楽しそうに創っていると、作品たちも楽しげになります。
 若い作家たちの、みずみずしい感性をお楽しみください。
010





ガラスのアクセ
サリー、
彩色のグラス等

夏がいきいき
やってきます。


このページのトップヘ