茶房&ギャラリー遠音 Blog

岡山市南区にある『茶房&ギャラリー遠音』のあるじが綴る、遠音のこと、日々のこと。

 ぶどう棚のシャインマスカットが育ってきました。
 素人栽培だから、ま、こんなものです。002







それにしても
葉に出ている
斑が気になり
ます。


 7月の『遠音』は、西尾正道さんの「絞り染展」です。
 西尾さんは、鳥取市佐治町の静かな里で、布と向き合う日々をお過ごしです。
  草花や木々に囲まれて創作されている様子が、目に浮かぶようです。008





のれん、
ショール、
テーブルセンター
タピストリー、
どれも綿素材の落ち着いた
色合い。

201306231628000201306231629001 




日本棚田百選に入っている久米南町の
棚田を訪ねました。


 





 青々と水を湛えた水田の向こうに、ぽつりぽつりと民家がありました。
 日本の原風景とも言える棚田を、代々守って来られた家でしょう。 

 こはら恵子さんの、「布との日々展」が終了しました。
 彼女の提案する布との暮らし方が、「遠音」のお客様にすんなりと受け入れられて、
 多くの方々の日常にとけ込んでいったことは、実に嬉しいことでした。
  004 



こはら
恵子さんです。 

みなさま
ありがとう
ございました。

 「遠音」の庭に植えて今年で3年目のシャインマスカット。
 15房ほど実をつけました。
  もう少し育ったら、摘果して房の形を整えます。
019




青々と輝く
シャイン!
あのシャイン
マスカットに
なれ! 







   


  

このページのトップヘ