茶房&ギャラリー遠音 Blog

岡山市南区にある『茶房&ギャラリー遠音』のあるじが綴る、遠音のこと、日々のこと。

 涼やかなガラスが並びました。
 遊びごころ満載です。
 004
 



これは何に使うもの?と
つい訊いてしまうのですが、
いえいえ、使い方などなくて
いいのです。
置いて、目で楽しんで、手に
とって遊んで、、、




001         





五月の風が渡る和室で
お茶などいかがでしょう。



001






ガラス作家
左:白神典大さん
中:坂根秀子さん
右:尾崎加奈さん  

  5月の「遠音」は、「Glass ten Studio三人展」です。
 楽しそうに創っていると、作品たちも楽しげになります。
 若い作家たちの、みずみずしい感性をお楽しみください。
010





ガラスのアクセ
サリー、
彩色のグラス等

夏がいきいき
やってきます。


 「遠音」一周年記念の4月展が終了しました。
 多くの方々のご来店、ありがとうございました。
007                                     







これ、何の花?と
会期中、いろんな方から
聞かれました。
黄花カタクリです

 「遠音」の八重桜が咲き始めました。
 002
 


昨年4月、
この桜の開花と
ともに、「遠音」を
オープンしました

初心を忘れない
ための
八重桜です。






003




平田将人
吹きガラス。

手作り独特の
味があります。
























004






来客の合間
くつろぐ二人の
作家。
左 市野秀之氏
右 平田将人氏

  県北の高梁~新見にかけて、山桜の盛りです。
  004                             
ソメイヨシノは花が先で、葉は
後から出てきますが、
山桜は花と葉が同時です。
花も葉も淡くて、はらりと咲くさまは、
交配種とは違う色香があります。

山桜を間近で見ると、
こんな清楚な姿をしています。
いにしえ人に愛でられたのが
頷けますね。 ↓

002



このページのトップヘ