茶房&ギャラリー遠音 Blog

岡山市南区にある『茶房&ギャラリー遠音』のあるじが綴る、遠音のこと、日々のこと。

  毎年7月は、白神典大さんと尾崎加奈さん、坂根秀子さんの3人展です。
  ボスの白神さんは、先年NHK・BSの「いっぴん」に出演して、全国放送されました。
  テレビの取材は2日に及んだそうで、「いや~、女優さんて、オーラ―が違うんですよ!
  テレビで見るより、もっともっと輝いている感じで、、、」と、話しながらウットリして
  しまうほど、取材に来た女優さんが印象に残ったようです。
      白神君 DM
  それでかどうか(?)、彼の作品にも力が加わって、色使いとセンスに見惚れます。
  尾崎加奈さんと坂根秀子さんは、時に個展もしながら、活躍の場を拡げています。
  今年のテーマーは「夏めく器」だそうで、コップや小鉢や皿など暮らしの器を中心に、
  3人3様の展開が楽しみです。  
  

   ただいま、こはら恵子さんの布のセレクション展を開催中です。
   彼女はアジアンテイストの布や小物が好きで、常にアンテナを張っていて、ピッピッと
   きたら仕入れてくるようです。布は綿か麻かシルク、小物なら竹や鉄。写真下は竹かご。
  布展会場布展 籠
 洋間 布2布展 鶴布展 洋間の布
                  布展 花



 こはら恵子さんは、ホントに綿や麻の布が好き。
 東京や大阪に、彼女がよく行くお店があって、行くたび、好みのものがあれば買いおき、
 それを一年分貯めて、遠音の6月展となるようです。
 絹のスカーフ、綿の靴下、クッションカバー、テーブルクロス、エプロン、ワンピース等、
 多岐に亘るけれど、彼女が好きで選んだという点において、統一感があります。
    6月展 写真

  
  林敦子さんの白磁は、色彩がきれいです。
  器の裏側に彩色してあり、食器として使用する時は、僅かに見えるだけ。
  それが、なんともオシャレなのです!
 白磁 2白磁 1
  西村孝子さんの山野草の寄せ植えは、楚々として可憐です。しっかり根付かせてあるので、
  可愛がって育てれば、来年も再来年も、この鉢の中で咲くそうです。鉢は林敦子さん作。
    山野草 1山野草 2
  石原育子さんのポジャギ(写真はタピストリー)は、麻の風合いとその色遣いが、五月の風を
  思わせます。根気のいる細かな作業を、丁寧に丁寧に、かつ楽しんで、仕上げられています。
  ポジャギとは、韓国の「包む布」の総称だそうです。日本の風呂敷のようなもの。
  歩ジャギ 21歩ジャギ 



  一年で一番美しい季節、5月。
  新緑はまぶしく、花は咲き、鳥は歌い、生命の賛歌に溢れています。
  その5月を、林淳子さんの白磁の器と、西村孝子さんの山野草と、石原育子さんのポジャギが
  コラボして、優しくも芯のある、そんな作品展になりそうです。
    5月展 kopi-

  

このページのトップヘ