茶房&ギャラリー遠音 Blog

岡山市南区にある『茶房&ギャラリー遠音』のあるじが綴る、遠音のこと、日々のこと。

  今年もまた、2月恒例の「古物市」を開催いたします。
  今年の出展メンバーは8名。食器、漆、日用雑貨、アクセサリーなど、古き良き時代を経て
  きたものたちが、並びます。
  それらが、新しい持ち主の元で役に立ち、喜ばれ、大切に使われることを願って、賑やかに
  開催したいと思います。掘り出し物を探しに、お越しください。
  2月展 写真大
 
  
  

  展示場に入ったとたん、わぁ~と歓声が上がります。70客揃うと、やはり新春らしい
  華麗な感じがします。
 カップ 中の間 - コピーカップ一列
    炎児君 カップカップ 1個
           壺 炎児君



  

  新春の遠音は、目の覚めるようなアンティークカップを、70客揃えました。
  1860年~1920年のオールドノリタケ、マイセン、リモージュ、ミントンなど、
  百年前の古き良き時代の、華麗なコレクションです。
  また、併設展として「ラファエレ・ルッコ イタリア帰国直前 絵画作品展」
  を開催しています。合わせてご覧ください。
   1月 差し替え写真
                                        オールドノリタケ


  心配した寒波もそれ程でなくて、穏やかな新年でしたね。
  皆さま、よいお年をお迎えのことと思います。

  こんなモノが届きました!
  ザリガニではありません。これは伊勢エビです。。。
  段ボール箱の木屑の中から、出て来る、出て来る、、、。
  触ると動くので、氷水につけて仮死状態?にしました。
 伊勢エビ 3匹 手に伊勢エビ5匹 流し
  おとなしくなったところで、、、一気に料理。。。
  伊勢エビ 氷の中伊勢エビ 包丁
  半分はお刺身に。半分はオリーブオイルをかけて、こんがり焼き上げました。
  ご馳走さま! 感謝して、新鮮な命をいただきました。
 伊勢エビ 身を出す伊勢エビ 焼く


    皆さま、どうぞ良いお年を!
        来年もよろしくお願いいたします。
                 いちご2

このページのトップヘ