茶房&ギャラリー遠音 Blog

岡山市南区にある『茶房&ギャラリー遠音』のあるじが綴る、遠音のこと、日々のこと。

  児島・野崎邸や由加山本宮などで開催中の芸術祭のために、スペインからビデオを撮りに
  来日したカルロス。プロのカメラマンです。写真左から、ジョアンナ、カルロス、マルタ、井下氏。
  遠音にも立ち寄って、ここも撮影。私もちょこっと参加です。バルセロナのテレビで放映予定とか。      
             カルロス仲間
  
  マルタ・モンカーダについて来岡したジョアンナは、マルタの姪にあたる陽気なお嬢さん。
  女優志望の大学生です。ピアノを弾いて、歌って、踊って、絵も描いて、何でもできちゃう。
  カタルニア地方に千年歌い継がれている「鳥の歌」を、熱唱してくれました。
          腰巻 ジョアンナ上げた服で ジョアンナ



  

   ただいま遠音では、「マルタ・モンカーダと仲間たち展」を展開中。
   「モンカーダ・こじま芸術祭」の一会場として、マルタさんの作品を中心に、芸術祭出展作家さん
   たちの小品を展示しております。マルタさん(スペイン人)は、親日的で日本文化をよく理解し、
   遠音の和室に違和感なく作品をレイアウトされました。
   マルタさん手描きのスカーフ、遊び心で作った香合(陶器)、アクリル画、お仲間のエッチングや
   写真などをお求めいただけます。スタンプラリーの用紙を持って、お越しください。
           マルタ本人
      3月展会場213月展会場
         3月展 後の分43月展 




   

   今月の遠音は、「モンカーダこじま芸術祭」参加の作家さんたちの小品を展示いたします。
   いま児島・野崎邸、由加神社本宮、ホテル山桃花などで展開中の「モンカーダこじま芸術祭」は、
   お雛祭りと重なって、賑わいをみせています。
   その一環として、遠音では「マルタ・モンカーダと仲間たち」展を展開します。
           3月展写真
  
              
              「マルタ・モンカーダと仲間たち」展
         マルタさん スカーフ 
   この写真は、バルセロナにあるマルタさんのアトリエで撮ったものだそうです。
   シルクのスカーフを制作中のときの写真です。このスカーフも、遠音に並びますよ。
   他に、銅版画、陶器(香合)、アクリル画など。
   児島で展開中のインスタレーションと共に、遠音のミュージアムショップも、ご覧ください。

   只今開催中の、「モンカーダこじま芸術祭」で撮ってきた写真を羅列します。
       モンカーダこじま芸術祭 竹 野崎亭
         モンカーダこじま芸術祭 石モンカーダこじま芸術祭 絵
  モンカーダこじま芸術祭 ホテル 花瓶モンか エッチング由加山  竹





     

    時代の波のようなものがあるのでしょうか。古いもの市は、今年も盛況です。
    リノベーション、リユースを良しとする時代の流れが、遠音にも届いているのでしょう。
                  展示物 水野
                                                 香合 硯


         窓辺にミカンを吊るしたら、小鳥がついばみに来ます。お客様に大人気のメジロのつがい。
   種だけ残して、こんなにきれいに食べました。
  小鳥のミカン 枝食べ殻  窓辺
             031  メジロ1

    草餅をいただきました。箱の包装も、箱を開けても、銘々皿でいただく時も、、、ああ、日本は
    美しいなと思います。
        草餅 箱    草餅 中身
                    草餅 銘々皿





                  

   2月は、遠音恒例の「古いもの市」です。遠音の仲間数名が、家で埋もれさせてしまうのは
   モッタイナイと、古い陶器や漆器を出品いたします。
   これを機に、新しい持ち主の元で、再び活用されれば、嬉しいことです。
   2月展写真

  
   これ、観葉植物ではありません。
   葉ボタンか何かみたいだけれど、いえいえ、れっきとした野菜です。ターサイ。
   直径30センチほどもあるので、流通に乗りにくく、スーパーなどでも見かけません。
   笠岡で作られものをいただきました。葉は柔らかく、クセがないので、ベーコンと炒めて
   食しました。
   ターサイは、カロチン、カルシウムが豊富な中国野菜です。
  ターサイ

  

このページのトップヘ